青森県青森市にある歯科クリニック ヤマダ歯科・矯正歯科クリニック インプラント ホワイトニング
HOME 院長紹介 院内紹介 アクセス サイトマップ
 
 
 
インプラント
大人の矯正治療
子供の矯正治療
ホワイトニング
医療費控除
オールセラミック
 
 
 
 
 
インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、白分の歯のように噛めるようになります。インプラント治療を行うことで、治療後の噛む機能が正しく改善されると思います。慣れるまでは多少違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。人が物を噛むときの力は、想像以上に大きいものです。でも、丈夫なインプラント(人工歯根)なら、天然歯の歯根と同様に機能します。また歯冠の色や形も歯科技術によって、自分の歯と同じように作ることが可能です。
 

STEP1  検査と治療計画

正面 側面
術前の状態です。失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討したうえで治療計画が立てられます。

STEP2  CTの撮影

当院では、インプラント治療の検査としてCTスキャン設備を導入しており、院内で撮影から解析、診断まで行っています。CTスキャンを使用すれば、骨の厚さや深さ、神経や血管が通っている位置などについて細かく把握でき、より安全かつ正確にインプラント治療を行うことができます。

STEP3  模型の作成

インプラントの植立の箇所を正確に特定するために、模型を作成します。

STEP4  サージカルガイドの作成

当院のインプラント治療は安全性確保のために、サージカルガイドを使用しています。サージカルガイドとは、ドリルの着地点と角度を正確な方向に導き、またドリルがぶれないように保持するための補助装置です。
 
サージカルガイド装着イメージ
今までのインプラント治療は、歯肉を切開してアゴの骨を目視しながら行っていく手術が主流でした。当院では、CTで撮影したデータを解析し、インプラント埋入位置を十分にシミュレーションした上でサージカルガイドを作成しているため、従来と比較してより安全で正確な手術が可能となります。

STEP5 インプラント手術

サージカルガイドを装着して、インプラント手術を行います。インプラント植立後、下顎で約4〜6ヶ月・上顎で3ヶ月ほどの治癒期間をおき、インプラントと骨が結合されるのを待ちます。インプラントと骨がしっかり結合された後に上部構造(人工の歯)を取り付けます。

STEP6  インプラント治療終了

術前 術後
術前 術後
インプラント治療終了です。インプラントの補綴が入りました。その後は、インプラントを長持ちさせるために、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。インプラントの状態を見るため、定期検診を受けることをおすすめしています。
治療での考えられるリスク、副作用

・手術後の神経障害を予防するため神経の走行を考慮し安全域を確保したインプラントの配置
骨幅が狭い中、下歯槽管の出口とインプラントが重なるため方向を変えて安全域を確保して配置。

・後々のトラブルにも対応できるようにネジ留め方式
上部構造をネジで留める方法を採用しております、上部構造の良い位置にネジ穴が来るようインプラントの方向を顧慮して配置。

・手術後のインプラントの脱離防止
元々義歯が使えなくてインプラントを希望された方でしたので、患者様の了解を得てインプラントが骨にくっつくまでの間は力を加えないようにして1ヶ月半後に仮歯を入れています。
(前歯部などでは一定のトルクで骨にインプラントを埋入できた場合は手術日に仮歯を入れる場合もあります)

・手入れがしやすい形の冠・ブリッジ
仮歯を入れてから歯ブラシの練習をして頂き、磨きやすいように形に修正していきます。長く安定して使って頂くためには、患者様がきれいにお手入れできる事が大切です。仮歯で十分に調整した形を最終補綴物に再現するようにしてます。

・全顎を考慮した治療
インプラントではかみ合わせの力に対しての配慮が必要となります、下顎の欠損が長かったために、上顎の歯が伸びてきている状態でした。
患者様の了解を得て飛び出た部分を削って、かみ合わせの左右差を修正して最終補綴物を作成。

治療期間 4ヶ月
治療終了後は年1〜2回の定期健診が必要となります。
 
治療でかかった費用(税別) 1,120,000円
(ガイドシステム、インプラント3本、ジルコニアクラウン・ブリッジ4歯分)
 

当院ではノーベルバイオケアインプラントを使用しています

インプラントと言っても、数多くのメーカーの製品があり、世界に100〜200種類存在すると言われています。安心・正確なインプラントを受けるためには、インプラントを行う歯科医師の技術も大切ですが、信頼性の高いメーカーのものを選ぶことも非常に大切です。当院では現在、世界でNo.1シェアを誇る、高品質で最も信頼性の高いノーベルバイオケア社(Nobel Biocare)の製品を採用しています。
 

インプラントのリスク・副作用

  • お身体の状態などによっては手術が行えないケースがあり、そのような場合には適用できません。
  • ブラッシング等の手入れが行き届かないと、自分の歯が歯周病になるようにインプラントの周りの骨が溶けていくインプラント周囲炎になります。
  • 歯ぎしりや食いしばりをするかたは、ナイトガードの使用が必要になります。
  • 喫煙は歯周病のリスクファクターでインプラントにとってもリスクです。インプラントを考えている方には禁煙していただきます。

インプラント料金の目安 (税別)

CT料金(上下顎で) 10,000円
ガイドシステム
(設計・CT診断・外科用ステント)
50,000円
インプラント埋入 (1次手術) 200,000円
アバットメント装着(2次手術) 70,000円
上部構造(オールセラミッククラウン) 80,000円
※口腔内の状況によって料金が変動しますので、ご検討の方は一度ご来院下さい。
 

「インプラント10年間保証」は、国内唯一の第三者保証機関に認定された歯科医療機関でのみ受けられる、インプラント治療の長期保証です。
 

保証される内容

患者さまのインプラント治療後10年間保証(※1)いたします。
「固い物を食べて上部構造がかけてしまった」「仕事やスポーツ中などの偶然な事故によりインプラント体が脱落した」など、万が一インプラント体や上部構造が脱落または破折した場合、認定歯科医療機関が保証書記載の保証限度額まで無償で再治療を行います。
また、転居時には全国750以上の認定歯科医療機関にて再治療を受けることができます。(2016年1月末時点)
 

定期メインテナンスをお受けください。

患者様が術後の定期メインテナンスを受けていただくことが再治療を受けられる条件となっております。
 

ガイドデント共通限度額

※1 患者さまの転居等による他の会員様クリニックにおける再治療が全保証期間を通じて、保証書記載の保証限度額を上限に無償で再治療が出来ます。
 
インプラント体 200,000円
上部構造 100,000円
 
定期メインテナンスとは・・・
インプラント手術日から2年間は1年間に2回、3年目以降10年目までは1年に1回受診していただきます。
定期メインテナンスを受診されない場合には、保証の対象外となりますので、十分ご注意ください。
 
 
ヤマダ歯科・矯正歯科クリニック
青森県青森市浜田玉川244−4
  TEL 017-739-1112
 
  月・火・水・金
9:00-13:00/14:30-18:30
 

土曜日
9:00-13:00/14:00-18:00

  休診日:木曜日・日曜日・祝祭日
駐車場完備

 
Copyright (C) ヤマダ歯科・矯正歯科クリニック. All Rights Reserved.